むちうちなら本八幡駅前整骨院

本八幡駅前整骨院

膝の痛み(変形性膝関節症)

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

こんなお悩みありませんか?

  • 膝が痛くて正座ができない
  • 膝が痛くて階段の上り下りがつらい
  • 歩くとき、しゃがむとき、立ち上がるときに膝が痛い
  • 痛みはあまりないが、左右の膝の大きさが違う

症状について

体重の負荷が掛かる瞬間の痛み

歩くとき、しゃがむとき、立ち上がるときなど、膝に体重の負荷が掛かる瞬間に痛みが走ります。さらに症状が進行してくると、痛くて正座ができないなど、膝の曲げ伸ばしが困難になってきます。
初期段階で痛みはないものの、膝の大きさが左右で違う場合も、放っておくと悪化して痛みが出るようになるので、注意が必要です。

症状が起きる原因

スポーツによる怪我や関節リウマチといった疾患以外で膝が痛い場合、そのほとんどが変形性膝関節症です。変形性膝関節症と診断を受けた人は、全国で約2000万人いると言われています。そのうちの9割が女性です。2000万人の9割なので、約1800万人が女性ということになります。日本の人口が1億2700万人いて、仮に男女比を半分として6000万人ずつとした場合、女性の約3人に1人が変形性膝関節症を患っていることになります。自覚症状のない予備軍も、非常に多い病気です。痛みが出ていない段階でも、膝の大きさが左右で明らかに違っている場合は、放っておくとやがて変形性膝関節症になります。

■変形性膝関節症の原因

膝の痛み

膝関節の軟骨がすり減って関節の中で炎症が起きます。この炎症に伴い膝に「水」が溜まります。また、軟骨がすり減ることで、骨同士がぶつかり、膝関節が変形していきます。
変形性膝関節症は、加齢や日々の積み重ねによる膝関節の軟骨の摩耗と筋力の低下が原因です。40歳台になると基本的に筋力が落ちていくので、膝関節に掛かる負担は増えます。骨に負担が掛かかり続けるようになると、軟骨がすり減り始め、関節が変性状態になります。その後次第に変形していくのですが、初期段階だとまだ痛みがほとんどありません。柱が重みに耐えられず、曲がってしまっている状態と同じで、まだ痛みはありません。そこから更に関節の破壊が内部で進んでくると、痛みが出てくるのです。つまり、痛みが出る頃には、症状はかなり悪化していることが多いのです。したがって、痛みが出る前の早期発見早期治療が大切です。

膝の痛み

変形性膝関節症を放っておくと、どうなるか?

歩行も困難に

変形性膝関節症は、加齢や日々の積み重ねによる膝関節の軟骨の摩耗と筋力の低下が原因です。膝が痛いためにあまり歩かない、動かないでいると、脚や膝を支えている筋力が衰えて更に膝関節に負担が掛かるようになり、症状は悪化の一途をたどります。治療をせずに放置すると、常に痛みが取れず、膝関節の変形が進んで膝を伸ばすことが出来なくなり、歩行も困難になります。

当院の治療方法

症状の悪化を防ぐ

当院では、まず下半身の矯正を行います。変形性膝関節症の患者様の中には、膝が外に向いている(О脚になっている)方が多いので、下半身矯正を行います。次に、変形してしまったものは治らないので、それ以上悪化しないよう筋力アップのために、大腿四頭筋(太ももの筋肉)にEMSをかけて、筋力強化を図ります。この治療で、痛くて正座できなかった人が出来るようになったりするなど、圧倒的に効果が出ます。
変形性膝関節症は、職業などに関係なく誰でも罹りますが、敢えて特徴を挙げるとすると、筋力が弱い方、運動していない方、体が硬い方に多いです。そこで、筋力アップのための体操や日常生活での注意点など、症状の悪化を防ぐためのアドバイスを行います。

膝の痛み

治療頻度

多くの場合、週2~3回で半年くらいの通院が目安

頻度には個人差がありますが、週に1回で3ヶ月通って正座できるようなった人もいます。多くの場合、週2~3回で、半年くらいの通院が目安です。
擦り減った軟骨は元に戻りません。早期発見し、痛みの少ない初期段階で治療すれば、症状の悪化を防ぐことができます。

▲ページの先頭へ戻る

   

本八幡駅前整骨院のご案内

【住所】〒272-0021 千葉県市川市八幡2-12-4 【電話】TEL:047-332-7767

受付時間 土・祝
9:00 ~ 12:30 8:00 ~ 12:00
15:00 ~ 20:30 14:30 ~ 17:00

土・祝も営業しております。日曜定休

本八幡駅前整骨院景観 本八幡駅前整骨院マップ
当院までの地図

JR総武線 本八幡駅 シャポー口から徒歩1分

京成本線 京成八幡駅 南口から徒歩5分

都営新宿線 本八幡駅 A2出口から徒歩4分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川南、塩浜、北方町など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「本八幡駅」からの本八幡駅前整骨院までの道のりです。

JR「本八幡駅」→ 1分
駅改札
1.Shapo改札口を出ます
右のエスカレーターに乗ります
2.右のエスカレーターに乗ります
エスカレーターを下ります
3.エスカレーターを下ります
自動ドアを出て左に進みます
4.自動ドアを出て左に進みます
直進して右側にオレンジ色の看板があります
5.直進して右側にオレンジ色の看板があります
本八幡駅前整骨院に到着
6.本八幡駅前整骨院に到着

駅前整骨院のご案内

【住所】〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-7-7 【電話】TEL:047-377-1112

受付時間 土・祝
10:00 ~ 13:00 8:00 ~ 12:30
15:00 ~ 21:00 15:00 ~ 17:00

土・祝も営業しております。日曜定休

駅前整骨院景観 駅前整骨院マップ
当院までの地図

JR総武本線 本八幡駅 南口から徒歩3分
※本八幡駅のシャポー改札はICカード専用となっております。ICカード以外をご利用の方はJR中央口改札をご利用ください。

京成本線 京成八幡駅 南口から徒歩9分

都営新宿線 本八幡駅 A2出口から徒歩6分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

北方町、南八幡、鬼越など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「本八幡駅」から駅前整骨院までの道のりです。

JR「本八幡駅」→ 3分
1.Shapo側の改札から降りて頂きます
2.エスカレーターを下ります
3.正面をshapo入口をみて右に進みます
4.左手に日高屋が見えます。そのまま直進です
5.直進します
6.十字路を過ぎ、さらに直進すると、右手側にセブンイレブンさんとミスタードーナツさんが見えてきます
7.左手側にHAIR AshMAKEさんと大阪王将さんが見えてきます
8.進むと右手側に当院が御座います
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る

本八幡駅前整骨院北口側

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

駅前整骨院南口側

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する